三浦綾子記念ページ更新報告2006年

ろうそく

  2006.12.04 Monday
体調すぐれず
 …と書くのも微妙な感じなんですが11月にひいた風邪が、まだくすぶっていて、そのせいか体のあちらこちらに小さな故障が出てきてしまっている、この頃です。師走で予定も結構立て込んでしまっていて。休むわけにもいかないので、ボーとした頭で日々突っ走っています。なかなかHPの更新もできないけど、でもこれも含めて主の御心かな…とも思っています。クリスマスが近づいてきた感じですね。この世界がもっとも暗くなる12月に、イエス様は来られたんですね。闇が深ければ深いほど、光は貴くひかるから。

 

  2006.10.28 Saturday
明日は仙台へ
 仙台読書会の方々との食事会があるため、仙台まで行ってきます。し、しかし仕事が入ってしまったため、スーツ姿で行くことになりそう…ちょっと微妙な感じですが。まあ、ちょうど一年前もやはりスーツ姿で食事会に参加したんだけれども、その年は前々から受けていた国家試験の試験日で駄目もとで受けた後、そのまま仙台へ向かって、ご飯を食べたのでした。その試験は結局1点差で合格していて、自分には感慨深い思い出です。なんだか外観的には似たようなシュチュレーションなので、何か運命を感じるような気もします。時間的余裕があれば、電車で…各駅停車しながら三浦さんの本片手に…なにもっていこう塩狩峠はやめておいて…エッセイがいいかななどと一人考えています。

 

  2006.10.27 Friday
なぜか風立ちぬを…
 最近、夜12時を過ぎても眠れない日が多かったので、12時過ぎてから1時間くらい読書をしていました。高校生のころ買っておいた古い文庫本の堀辰雄の「風たちぬ」を3、4日かけて読んでいました。緑色のネガフィルムを通して見る一昔前の夏の風景写真を一つ一つ目で追うような作業でした。切ない想いが言葉のひとつひとつに息づいていて、それを冬の吹雪の中で一人山小屋にこもって目を細めて眺めているみたいな、過ぎ去ってしまって取り戻すことのできない日々の持つチョコレートに似た甘い存在感と、ミントの味がする喪失感を、読み進めるうちは感じるんだけれど、ふと顔を上げると、両手で持った本の上には言葉が無機質に散らばっている感じで、本が急によそよそしく思えて、まあ、ようは私は堀さんの文章が結構好きなんですが。最後にかけての大胆な省略は、今読んでもびっくりするし。結核を書くのでも三浦綾子さんとの違いがかなりあって1つの映画を見ても十人十色の感想があるように、結核による愛する人の喪失という出来事のもつ受け入れがたさを感じることができる点から言っても「風たちぬ」も「道ありき」も良書だと思う今日この頃でした。

 

  2006.10.26 Thursday
最近の私…
 仕事が忙しいので、日曜日の礼拝も遅れていき気味なので、米沢興譲教会の田中信生先生の礼拝をネットで聞いています。昨日聞いたのは確か、今年の6月のものだったと思うんですが、こういう話。昔つり橋を作るときは、たこをあげて小さな小さな糸を向こう岸に通して、その糸を使って小さな滑車を向こう岸に通して、そういう地道な小さな作業を幾日も幾日も積み重ねていってはじめて、大きな馬車が通っても大丈夫な、つり橋ができる。祈りも、同じで。小さな祈りかもしれない、でもその小さな祈りによって、徐々に徐々にだけれど神様との交わりが親しくなっていって人生での困難が起きた時、大きな意味をもつみたいなメッセージがありました。最近、祈りがおろそかになっているんじゃないかと、反省した私です。あと時間的余裕ができれば、また、法律の勉強もつり橋作りのように地道にやろう、と思ったのでした。

 

  2006.10.25 Wednesday
25日と表示されますが20の夜に書かれたもの
 11月になれば、時間的にも、多少は時間がとれるようになると思うので、またネット上での活動も再開するつもりですが、常に主の御心にかなうような形で、このHPにつけたしを続けたいな、と思っています。日々、感謝です、イエス・キリストの貴き御名を通してアーメン。

 

  2006.10.24 Tuesday
24日と表示されますが20の夜に書かれたもの
 本題に戻りますと、このキリスト者のしての活動と、今私がこうして書いている三浦綾子愛読者としての活動、どちらかしかする時間がない場合、どっちをすべきかということです。結論としては私は前者を選択したことになります。具体的に目の前に困っている人がいるのにそれを忘れて、ここでどんなすばらしいことを書いても偽善になると思ったからです。それに、それはキリスト者としての自分の心にも反するし、主イエスキリストの御心にも反する、そして、命の最期の炎が燃え尽きるまで伝道しようとした、伝道とはつまり、困っている人々に「絶望することはないんだよ。心配しなくていいんだよ」と口で手で足で行動でしますことだと思うんですが、そうした志で生きて昇天なさった三浦綾子さんの愛読者としても、その行為は反すると思ったからです。

 

  2006.10.23 Monday
23日と表示されますが20の夜に書かれたもの
 病名をいってしまえは癌なのですが、手術でとれないだけどほかの臓器に転移はしていない中規模のものでした。私は教会のご年配の方々をよく送り迎えしたりしているんですが、この方もその一人でした。昨年の年末近くに入院されて、その時、どなたかから手術はできないようですと聞いていましたので、私はお見舞いの品に活性水素が入っている天然水のペットボトルを買ってもっていきました。ご家族の方が近くにいらっしゃらない方でしたので、結果私は日曜日毎にその水を持っていってお見舞いすることが日課というか週課となりました。病気自体は良くなったり悪くなったりを繰り返している感じですが、あと一ヶ月ほどで最初のお見舞いをしてから1年になるはずです。

 

  2006.10.22 Sunday
22日と表示されますが20の夜に書かれたもの
 仕事が忙しかったといえば、それまでなんですが、というか今もまだ仕事の忙しさは減っていなくて、ただ今日は多少早めに切り上げられたので、こうして書き込んでいるわけです。ただHPの更新を休んでいたからといってキリスト者として眠っていたのでは、なく、いちお月に1回か2回は教会にいっておりますし、自分という人間とイエス・キリストへの信仰は不可分だと感じています。実は、今回のような事態が発生した場合の自分の身の振り方については前々から想定していて、それはつまりキリスト者としての活動とHPの管理人としての活動と両立できるだけの時間的余裕がなくなった場合、どうするか、ということでした。もうそろそろ一年近くなるので書きますが、正社員として就職させてもらったときから私は十分の一福祉という言葉をできる限りやりたいな、と思っていました。それまでのパートの仕事での収入では、そこからほかの人への福祉のための費用を捻出することは自分の身を削ることになるので私はやっておりませんでした。十分の一福祉を実践することになったきっかけは私の通う教会のあるご年配の方が病気にかかったことがきっかけです。

 

  2006.10.21 Saturday
21日と表示されますが20の夜に書かれたもの
 なんか久々ネットの世界に戻ってきて、三浦綾子愛読者の方々のHPを見させていただきましたが、言葉にできない感動を覚えました。実質上、この3ヶ月はHPの更新…というか見ることも不自由な感じで今日はネット喫茶から、こうして書き込んでいるんですが、HPを運営している皆さんの継続的な意志というものを文章の行間に感じで、自分はとっても頼りないけれど、この方々がいれば三浦綾子愛読者の将来は、大丈夫!と確信しております、も、もちろんその一翼をになうべく浅野もがんばる所存なのですが、今ほど思ったことを書かせていただきました。活動再開のはじめに3ヶ月の間のわたしが、何をしていたかなどこれからかくつもりです。長編の更新報告になりそう…。

 

  2006.10.20 Friday
浅野のPCメールについて
 忙しくて、書き込むのが激しく遅くなってしまったんですが、浅野のPCのメールアドレスが諸事情により10月1より使えなくなってしまいました。メールの受信自体はサーバーまではできるんですが、浅野当人の元へは届かなくなっています。もちろん、このHPのメールアドレスは、既存どおり使えますので、御用の方は大変と手数ですが、HPのメールアドレスへ送ってください。
 なお、10月1日〜10月20までに私のPCの方へメールを送っていただいた方は、大変ご迷惑おかけしました。送っていただいた方、再度送っていただけたら幸いです

 

  2006.09.30 Saturday
やっと愛の鬼才再読完了
 3ヶ月もかかってしまったが、なんとか読み終えることができました。これでやっと「三浦作品との出会い」をかくことができそう。読んでるうちに夏は終わり、今は秋。最近一年が、早く早く感じます。

 

  2006.08.22 Tuesday
なかなか時間とれず
 先月中に、再読予定だった「愛の鬼才」にいまだてこずっています。時間の調達が思っていた以上に大変な感じです。うーん、生活に余裕がない感じ。9月は仕事が忙しくなるし。うーん、悩んでおります。

 

  2006.07.11 Tuesday
愛の鬼才再読中
なかなか進まない感じですが、何とか今月中に読んでしまいたいと思っています

 

  2006.07.09 Sunday
最近なぜか
愛読者ページへの書き込みができなくなってしまっている。本来であれば、今回の疑問質問への回答もかきたいところだったのに、自分自身の心の整理がつかないというかなんというか、季節の変わり目だからなのか、こころがすごく不安定な感じ。少し仕事などを含めて前のめりで生きて疲れてきているのかもしれない。今度の休みの日あたりに避暑地にでも行ってボーとしようかな、生きていることの純粋な楽しさというか、それがいまない。風景が色あせている感じ。でも、そんな風に感じれるのは、まだ心に余裕があるからなんだろう、シェークスピアのいうように「今が、最悪だといえるときは、最悪ではない」のだろう。もっと自分より苦しんでいる人や悲しんでいる人は星の数ほどいるのだから、自分は励ます側として動くべきなのに…うまくいかない。あー生きることは、ほんとうに人を傷つけずにはすまないのかも。でも、こんな不甲斐ない自分のためにキリストが十字架にかかってくれたんだから、自分が傷つけてしまった人は、許してくれなくても、キリストは、まったく許してくれる、それが自分にとっての救いなのかもしれません。

 

  2006.07.08 Saturday
明日は日曜日なのに…
夜更かししてしまっている…明日、教会にいけるんだろうか…

 

  2006.07.07 Friday
梅雨がもうすぐ明けそう
 今日、日差しを浴びて外の空気をなかを歩いてみて、夏が近いな…と思いました。旅行…どこか行ってきたいな。昨日、商法の基本書3分の2まで読んだので、あと3分の1何とかよんじゃおう。自分の信仰と理想が試されているような今日この頃。こういうときは祈ろうと思います。

 

  2006.07.05 Wednesday
うつくしい星について
小野くんのHPが「ひゃくまんつぶの麦新聞」と名前が変わったので、コメントがえをおこないました。あと、HPが実際起動しはじめたらそれを閲覧させていただいてから、改めてコメントをかかせていただく予定です。楽しみ〜♪

 

  2006.07.03 Monday
7月…
 なんだか無性に旅行にいきたい感じです、なんでだろう。なんか同じ生活の繰り返しで、飽きてきているんだろうか、でも、飽きるってことはすごく贅沢なことなのかもしれない。今というときの風がおだやかだから、変化をもとめているのかな。

 

  2006.06.30 Friday
明日から7月…
 なんだかんだ言って、今月からHPが再開できたんだな…と今しみじみ思っています。こんな感じで細々と、今後も続けていけたらなと思っています。個人的には6月は大きな壁でした。でもそれを乗り越えることができた、7月が、この夜の向こうに迫っています。宵闇に降り始めた雨は、今日が幕を閉じようとしている今も止むことなく音を立てています。

 

  2006.06.28 Wednesday
愛の鬼才読書中
 読み始めたばかりなんですが、やっぱりこの本が自分に与えた影響って大きいなと思います。キリスト者としていきたいと思っても、具体的にどう生きればいいのかわからなかった私にとって、ほんとに大きな人生の道しるべとなった本だということが、改めて思い出せました。自分、感情的で思ったことをすぐ言ってしまったり行動してしまったりする情けない存在。右のほほを打たれたら左のほほをむけよ、ということがさっぱりできない自分、でもキリスト教を知る前の自分と比べれば、自分は人を愛せる人になってきたな、と思うんですが、その原点にある本、じっくり読んでいこうと思います。まだまだ欠けが多い自分、少しでも愛のある人間に寛容をまとえる人間になりますように、なんだか今日は自分のことばかり祈りたくなる、困っているほかの方についても祈れる自分になりますように、イエス・キリストの貴き御名を通して、アーメン!

 

  2006.06.26 Monday
「はじめて教会へ行く方へ」に追加
 いったい何ヶ月ぶりに追加するんだろうと思うんですが、たぶん半年振りかな、3つほど書き足しました。といってもごっとブレスゆーや自分が三浦綾子記念ページに書いた疑問質問の回答を引用してかいたので、文章のまとまりが悪いかも、ちと心配だったりします…。雑談ですが、先日の車の自損事故で修理費用が15万円近くになりそう、一か月分の給料が吹っ飛ぶ感じですが、まあ、ある意味勉強になったな…とあぶらあせ流しながらやせ我慢している今日この頃です。

 

  2006.06.24 Saturday
仕事帰りに
 仕事帰りに友人に付き合ってもらって、少しお酒をのんできました。それからカラオケに行って、そんなお決まりのコースでしたが、先日の事故が原因のもやもやとしたうっぷんははらせたよう。あー、自分ってなんて弱い存在だろう。でも、そういう存在なんだから、そのままの自分を愛してゆこう。自分中心に見るから、いらだつんだよと、ある牧師の言葉。神中心に見れば、すべてのことあいはたらきて益となる、なんだから、人間の目にどんなに悪く見えても、それは必要な試練であり学びのときなんだ、とそう信じれるよう、主よもっと信仰と愛をわたしに満たしてください。さかずきが満ちればこぼれるように、こぼれるほどにわたしに満たしてください。

 

  2006.06.23 Friday
昨日と今日の出来事
 昨日、ひさびさに勉強しようと考え中華喫茶で仕事帰りに、3時間半ほど商法の本を読みました…若干寝不足だった今日、午前中、会社の車で事故を起こしてしまい…修理は自腹で行うことに…不甲斐ない自分…弱い自分、それをいやとういうほど体感した今日。でも自損事故なのでその点は救いだったな…と思うんですが、ため息が気がつくと漏れている、今だったりします。「ショーシャンクの空に」でも見て、自分の心を整理したいと思っています。それと今日はよく寝て、回復に努めよう。

 

  2006.06.22 Thursday
最近、思うこと
 このホームページを作った当初の目標(愛読者ページの×2の時代はリリーフとしてというのが目標だったんだけど、愛読者ページ復活後も存続することになったときに考えたこのHP存続の意義というか目標)は求道者の方への手引きとなる現代補足版「光あるうちに」を目指していたはずなのに…。なにか読んでもあまり中身のないものになっていたな…と反省しております。「管理人浅野と三浦作品の出会い」の続編を書こうと思っています。愛の鬼才から読むことになるだろうな…。

 

  2006.06.21 Wednesday
リンク集の再編完了
 コミュニティー集に三浦綾子記念文学館を、ブログ集を再び作ってブログをそちらに移しプラスはまションさんの三浦綾子ブログを追加しました。あとキリスト教検索エンジンICFフォーラムにリンクを申請しました。
 あとは読み物の充実をはかっていこうと思っています。

 

  2006.06.18 Sunday
勉強とHPの両立
 ここ2、3ヶ月ストップしていた法律の勉強を再開しようと思っています。先週、会社の指示で公的資格をひとつ採らしていただいたんですが、国家試験の受験は来年にまわして、今年は基本書と呼ばれる本を読んで基礎固めを、ゆっくりゆっくりしようかと。HPについても、なぜかなかなか更新できずにいて、苦戦をしている感じなんですが、あせってもしかたないし無理せず三浦綾子さんの本を読み学ばせていただこうかと。総じていえるのは、努力しても、最近結果がでないっていうことなんですが、でも、でるべきときにはきっとでるしとにかくプラスに考えて、すべては最善のために起こるということを信じ、明日も生きていけますように。信仰心が最近、凄く弱ってしまっている感じ、情けないことなんですが、事実ですので、受け止めたいと思います。

 

  2006.06.12 Monday
先日の出来事
 すごい個人的なことなんですが、先日仕事で、わたしの誤りで、ある方に迷惑をおかけしたんですが、その方から、わたしの誤りに対する抗議と合わせてわたしに対する誹謗中傷も一緒にいただきました。誰に聞いても「そりゃあ誹謗中傷だよ」といわれるようなことなので、それから気晴らしに友人と食事にいったり映画をみたりして気晴らししようとしたんですが、不快感は薄らがず、自分でも自分のこころのコントロールができない感じでした。礼拝のテープでも聞いて、こころを鎮めようと思っていたんですが、三浦綾子さんの「風はいずこより」をなにげなく手にとって項目をぱらぱら眺めていたら、なんだか気分が落ち着いてきた。どうして落ち着いたのか自分でもよく説明できないけれど、やっぱり三浦綾子さんの作品というか言葉が自分の気持ちを落ち着かせて整理してくれたんだと思います。自分自身の心さえうまく扱えないけれど、でもそんな自分さえ救おうとしてイエス・キリストが十字架にかかってくれたことを思うと、ありがたいなと思います。

 

  2006.06.11 Sunday
ここしばらく…
なぜか、体調をくずしまくってしまっています。今日は一日中寝て…なんとか普通にキーボードの前に向かえる程度に回復。季節の変わり目だったせいだろうか…。とにかく栄養とって、回復につとめます。

 

  2006.05.16 Tuesday
三浦綾子記念文学館をリンクに追加予定
 記念文学館のHPで阿南慈子のことについて知り…衝撃を受けました。三浦さんのエッセイで読んだことがあって機知にとんだすばらしい性格の方だということはわかっていたんですが、発病してすぐ失明されていたこと、そしてお亡くなりになられていたことは、知りませんでした。今度、著書を読ませていただこうと思います。記念文学館の存続を支えることは三浦綾子愛読者にとって必要なことだと思うし、近々といっても来週くらいにリンクに加える予定です。それと、個人的に最近思うのは、愛読者ページの復活は、早すぎたのかもしれないということ。今の状態は機能不全だと思うし、私自身が出すぎた真似をしたために、かえって三浦綾子愛読者のみなさんにご迷惑をかけたんじゃないかと、反省しています。その出すきたまね…三浦綾子愛読者ページの愛読者のためのページ…の残留物であるこの、三浦綾子記念ページ…についてどう生かすべきかも悩んでいます。闇は深いように思えます。でも、こういうときほど祈ろうと思います。
  2006.05.08 Monday
最近思うこと
自分は、なんと欠けの多い人間なんだろうということです。ただ、だからこそ、主は私に知人や友人を備えて助けてくださるし、私の微力ながら助けれることがあれば、助けようと思います。

 

  2006.05.07 Sunday
記念ページの今後の方針
 なんとなく形として見えてきたので、それをこつこつと具体化していこうと思っています。
 う〜ん、しかし、まだ日々忙しくて、時間がとれない、はやく実家に戻って、更新を正常化したいと思う今日この頃。

 

  2006.05.03 Wednesday
3ヶ月ぶりの工事再開…
 3ヶ月前を思い出しつつ、工事を再開していますが、難題がけっこうあって、頭を悩めています。アドバイスいただける方に相談しながらやっていこうかと…。

 

  2006.05.01 Monday
復活しました
 あさってから、本格的にHPをいじろうかと思っています。い、いかんネット喫茶に長くいすぎた。全国読書会のHPでついついながながと書き込みをしてしまった。睡眠時間が短くなる…。明日の自分に、ごめんなさい。反省。

 

  2006.03.02 Thursday
なんか久々にネットの世界に来た
 アパートの鍵を会社に忘れてしまい、明日休日なので自宅まで車で帰ってきました。先月は、ほとんど仕事に関することしかしていなかったので、プライベートな時間というか、自分の時間を持てるのって、すごくひさびさ。これから、しばしネットサーフィンするつもり、すごく久々の夜更かし…。

 

  2006.02.22 Wednesday
すごく情けない話
 今日は休みだったので午前中ずっと寝ていて午後に病気で入院中の信徒の方のお見舞いに行ってきました。夕方に自宅に帰ってきて、愛読者ページの回答を書く予定だったんだけど、か、からだが疲れてキーボードがうてない。なんで今日こんなに肩がこっているんだろう。これから仕事場近くに借りたアパートにかえるつもり。なさけないけど今日はとても解答書くのはムリ。せめて1つでも書こうと思ったけど、だめみたい、疲れた…ああ、なんと情けない自分、でもここで過度に自分に負担をかけるわけにはいかないし、ここはおとなしく、名誉の撤退をします

 

  2006.02.20 Monday
近々三浦綾子愛読者ページに投稿
 三浦鞘子愛読者ページの疑問・質問のコーナーの回答がたまっているようなので、2つくらい投稿しようと思います。あさってが休みなので、時間を作って。自分で書いた回答を読んで、なんか励まされている私って…。「クリスチャンにとって一番の特権は、神が自分をすごく愛してくれていることを感じれることだと思います。自分の目にはマイナスに見えても、神様の目から見ればきっと自分にとって必要な試練なんだ、そう考えそして神の計画を信頼できるのはクリスチャンこそなせるわざです。すべてのこと相働きて益となる、すべては最善のために、起こるのですから」そうだね3ヶ月前の自分。信じ信頼して明日も歩いていこう

 

  2006.02.09 Thursday
今日は体調いい〜♪
 なんだろう、夕ご飯まだ(今よるの9時半)食べていないのに、なぜか元気。昨日よりよっぽど体調いい。今日はネット喫茶より久々の書き込み。長い文書をかいたりHPの機能をいじったりするのは、まだ無理だけど、今この時間を使って読書しよう、と思います。ヤバ…時間がせまってきた、そろそろおいとまします。

 

  2006.02.08 Wednesday
ひさびさの書き込み
 今日、仕事場近くのアパートから、休日のため実家に帰ってきた。ストレスのためか胃の調子がよくない…。 HPの引越しをはまションさん、フィベさんがされたので、URLの変更をしました。お二人とも三浦綾子愛読者には欠かせない存在、自分も5月になったらがんばろう!リンク集の再編途中で休止になってしまったことが自分でも「情けない…」と思うんですが、今はそのこと考えずに仕事に集中しよう、でも仕事場近くに引越ししたことで夜寝る前に、三浦綾子さんの本を読めるようになったたことは、すごく幸せ。実家から通っていたときは通勤時間にすべてのプライベートな時間がすいとられて、帰ったらお風呂入って寝るだけだったから。今「明日をうたう」を読んでいる。綾子さんがこの世で最後にかかれた未完のエッセイ。知らずに読み始めて、なんでこんなに余裕のない文章なんだろう、と思ったけど、その隙間のないように連ねられた文章から綾子さんが最後まで言葉を語ってくれたことが、わかる。

 

  2006.01.24 Tuesday
2月1日よりHPの更新を休止します
 2月1日より4月いっぱいまで、HPの更新を休止します。しばらく自宅でなく、その期間だけアパートを借りてすむことになるのですが、そちらでネットできる見込みが立たないためです。
 ブログ集からリンクしていたHPの再編成を終えてから休止に入りたいんですが、それも難しそう、ちゅうとはんぱな形の再編になってしまった。関係者の皆様に、お詫び申し上げます。
 5月より復活する予定です。2月から4月中も、時々部分的な更新は行うかもしれません。
 ではでは、また☆

 

  2006.01.21 Saturday
HPの更新停止状態になるかも
 しばらく前のHP更新報告にも書いたかもしれませんが、三浦綾子愛読者ブログ集を今日づけで結ばせていただきます。仕事が今、かなり忙しいので、というか今忙しくないと会社がつぶれてしまう…のでとにかく仕事に集中するつもり。あと、新しいコーナーを4月?か5月くらいまでにはじめるつもりです。その下準備もあって、しばらくHPの更新は滞りがちになるかもしれません。5月になったらHPコーナーののスクラップ&ビルドを進めて、ページ全体をしっかりしたいと思っています。

 

  2006.01.20 Friday
自分の受験番号ありました
なんとかひっかかったよう…。合格率2%台で悲惨な試験だったようだけど、3度目の受験にして…。よかったって感じです。

 

  2006.01.18 Wednesday
明日あたりから忙しくなりそう
 HPの更新等も当分厳しくなるくらい、忙しくなりそうです。4月くらいになればなんとか正常化できるかも。今、かなり疲れているしほんと精神的にぼろぼろなんですけど、三浦綾子さんの「生きること 思うこと」を読んで慰められています。明日は、去年受けた国家試験の合格発表の日、御心ならば、それを第一に祈っておこうと思います。くるしいでもそのことによって他人の痛みがわかる人間になるなら、それは必要なことなんだ。将来に対して不安を持つのでなく、将来は主の御手の中にあるんだから、大丈夫!と思っていこう。今日ほとほと疲れていた私と、一緒に夕ご飯を食べてくれて、グチを聞いてくれた友人に感謝!

 

  2006.01.17 Tuesday
疲れている…
 なんか深刻に真剣に、疲れている、わるい時って、悪いことって重なるもので、ほんと昔の人の例えでいえば、泣きっ面に蜂、そんな状態、疲れと悪いことと(運が悪いこととゆーべきか)がダブルで来るのでなかなか結構なくるしさ。でもでも、それも含めて主の御心なんだし、すべてのこと相働きて益となる、すべては最善のために起こるんだから、希望をすてずに歩いてゆこう、今から先、1秒先からは神の領分、自分はただ神を信じて、祈って、祈って、いればいいんだ。「いつくしみ深い」という賛美歌にあるように、主に、悩み苦しみを隠さず述べて、思いのすべてを御手に委ねよう、祈りたい気持ちがあふれるのは、今の闇が深いだからだろうか、光がとっても貴く感じる、でもこれくらい落ち込むことがないと、自分は思い上がってしまうと思うもの、ちょうどいいや、と、思っておこう。

 

  2006.01.11 Wednesday
なんか忙しい
 けっこう忙しい、今わたしのしている仕事は今の今の時期がめちゃめちゃ忙しく、ほんとみんなについていくのがやっとの状態。ひといきつけるくらい余裕ができたら、もう少しHPをいじるつもり。

 

  2006.01.09 Monday
風邪完治の模様
 風邪やっとなおった…。なんか休日の日が続くと夜更かしをしたりして不規則な生活になり、体調を崩してしまうタイプの人間なんだと、今頃になって自分について気づきました。今日は休日、これから友人宅に遊びに行ってきます〜♪(夕方の四時なのに…)

 

  2006.01.03 Tuesday
風邪予想以上にながびく
 発熱と、のどが今日までおさまっていない。なんか久々の、ひどい風邪、正月休みの思い出が寝てたことだけになってしまいそう…涙。まあ、でも、体全体は、休息になってかえっていいのかも、などと思ってみます。

 

  2006.01.01 Sunday
このHPの1歳の誕生日です
 なんか一年があっというまにたってしまいました。期間限定でやるはずのHPだったのですが、こうして継続的に1年目をむかえれるとは…。今考えていること。もっと読み物を充実する。今のところ、それくらいかな。これを読んでくれている、あなたも風邪には十分注意してね。風邪にぼこぼこにされた浅野より。


更新報告2006年(47)関連ページ

更新報告2013年(2)
三浦綾子記念ページの更新報告のうち2013年分です。
更新報告2012年(5)
三浦綾子記念ページの更新報告のうち2012年分です。
更新報告2011年(15)
三浦綾子記念ページの更新報告のうち2011年分です。
更新報告2010年(30)
三浦綾子記念ページの更新報告のうち2010年分です。
更新報告2009年(37)
三浦綾子記念ページの更新報告のうち2009年分です。
更新報告2008年(29)
三浦綾子記念ページの更新報告のうち2008年分です。
更新報告2007年(22)
三浦綾子記念ページの更新報告のうち2007年分です。
更新報告2005年(114)
三浦綾子記念ページの更新報告のうち2004年分です。
更新報告2004年(12)
三浦綾子記念ページの更新報告のうち2004年分です。